【TOEIC600点】自分の時間がない主婦が毎日2時間の英語勉強を3ヶ月間続けられた秘訣

自分の時間がない 主婦 英語勉強




 

「子供がいたら英語の勉強なんてムリムリ」

 

独身時代は、海外ドラマに触れたり、旅行先に行くたびに、気軽に英語で会話できる自分を思い描いたりしていませんでしたか?

 

それこそ、忙しい仕事の合間を縫って英語の勉強に励んでいた、自分の夢と、自分自身を大切にしていた人も多いはずです。

 

どーも、子供がいてもやりたいことをあきらめたくない日本代表の丸ゴリ(@maru19840229)です。

 

今回の記事では『小学生の子供さんがいながらも、TOEIC600点台を目指して、仕事と家事の合間に毎日2時間の英語勉強を3か月以上続けられたママさんであるFさんの事例を紹介します。

 

結論から言ってしまうとこの方は、スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランに完全にコミットすることで、自分の時間が皆無ともいえる子育て中であるにもかかわらず、英語の学習を軌道に乗せました(プラン終了後も独学で英語勉強継続中)

 

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランが他の学習アプリや通信教育と大きく違う点は一人一人に必ず担当コーチが付いて、自分の英語のレベルや、目指している目標に合わせて、学習計画を設計、指導してくれるという点です。

いわば、オンライン上の英語専門の家庭教師です。

担当コーチとは電話での面談やチャットによって、自分の今の状況や学習の上で困っていることなどを話せるので、一人ではなかなか難しい『学習開始の3ヶ月間』を乗り切れるようになっています。

しかもその担当コーチは普段ではなかなか触れ合えないような有資格者&英語教育のスペシャリスト。

自分の時間がない 主婦 英語勉強

自分の求める成果をプロに頼むことが本気の証

実際に英語を勉強してきた『プレーヤー』だからこそわかる悩みや解決法だから相談する側も素直に受け止めることができます。

こんな人材を集められるのも大手一流企業『リクルート』が運営するスタディサプリというブランド力がなせる技。

スマホ一つでできるサービスでここまでのクオリティは他ではなかなか見当たりません。

 

費用は3か月プランで平均的なパパのお小遣い2か月分といったところ。

でもそのおかげでステップアップの転職や、育休からの復職につながるのであれば一か月かからずに元が取れますし、

 

  • 『海外旅行で現地の人とサラッと会話が交わせる自分』
  • 『海外ドラマ、映画を字幕なしで観れる自分』
  • 『外国人観光客相手に自分のビジネスで夫よりも稼げちゃう自分』

 

こんな夢も実現できちゃいます。

3か月プラン終了後には、その後の学習にも使える月額980円のベーシックプランのクーポン12か月分(29,760円相当!)も進呈されるので、パーソナルコーチプランに申し込んでしまえば、修了後一年間は無料でスタディサプリのコンテンツを使った勉強ができるというわけ。

あれこれテキストを買いあさり、勉強の進め方に迷った挙句、挫折してしまうことを繰り返すことを終わりにするなら、実際に子育てしながらでも英語学習を続けられた人がいるスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランがおすすめです。

 

記事本文ではFさんのスタディサプリコーチプランを使ったさらに詳しい勉強法や、子育てをしながら英語のスキルを身につけていく方法をご紹介します。

自分の時間がない中の英語勉強で3か月間使い込んだおすすめのテキスト

自分の時間がない 主婦 英語勉強

今後の数か月という時間を投入する教材選びはとても重要。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランを申し込んだFさんがアプリでの学習とともに、オフラインの勉強でも使い込んだテキストがこちらです。

  • 実戦問題集 vol.1~vol.4(4冊)
  • パーフェクト講義 Part1&2、Part3&4、Part5&6、Part7(4冊)

ちなみにスタディサプリEnglishのパーソナルコーチプランに申し込むとこちらのテキストが学習内容に合わせて順次送られてきます。

合計8冊。

単品で買い揃えると9,000円近くする教材費もコミコミの料金プランなので、個別にテキストを買い揃えないとならないベーシックプランよりもお得感があります。

 

昔、学校で習った中学英語を完全に忘れてしまい、もう一度基礎からやり直したいと考えたFさんは、パーソナルプラン付属のスタディサプリ公式テキストに加えて以下のテキストも併用して、さらに学習効果を高めています。

 

▼スタディサプリの超人気英語教師、関先生の著作。中学英語の基礎は『英単語』と『英文法』

 

▼レッスンごとに描かれている言葉がなかなかうまくいかない子育て中の英語勉強のモチベーションを上げてくれる一冊

ex:『「ここまでやる必要あるのか?」という疑問を抱えている時間がもったいない。』『やれないという人よりも、やらないという人のほうがはるかに多いものです。』

 

▼イメージや感覚の方が理解しやすい人にはこちらのテキストの併用がおすすめ

 

▼知らない単語、忘れてしまった英単語も分解すれば意味をつかめる!

 

▼日本のニュースを英字風新聞で読める『Japan Times Alpha』

自分の時間がない 主婦 英語勉強

英語の勉強にもなるし、日本の時事ネタも知ることができて一石二鳥。

『Japan Times Alpha』毎週金曜日に発刊される、英語学習者向けの英字新聞です。政治経済、社会から文化まで幅広い話題を網羅した新聞が、月額1,132円で自宅まで届きます。英語の本文と合わせて日本語訳も掲載されていて、無理せず読み切れるのがうれしいですね。

英語と時事ネタ、両方を一度にインプットできる上に、本物の英字新聞を読んでいるようなデザインで、気分はまさにニューヨーカー。土曜日の早朝にスタバでこの紙面を広げながら英語の勉強したら最高の週末のスタートを切れるでしょうね。

見本誌が無料で取り寄せられますので、気になる方は上のテキストと合わせてチェックしてみてください。

 

こういったテキストの類、全部持ち歩くととんでもない重さになりますよね。

でも勉強してる最中、「あの例文どの教科書で見たっけ?」なんていう風になった時ほどお目当てのテキストを家に置いてきてたり。。。

「英語のテキストは重い!だけど全部持ち歩きたい!」そんな英語の勉強法に対する希望をipad proで自ら解決したママさんの勉強法の記事はコチラです。

【育児中のママに学ぶ】続かない英語勉強をipad proで楽しむ

2019年1月16日

子育て中で自分の時間がない主婦が英語の勉強時間を確保した方法

担当コーチに「報告しなければいけない」という義務感で時間を捻出

自分の時間がない 主婦 英語勉強

スタディサプリのパーソナルコーチプランでは担当コーチとチャットで会話できる(※イメージ図)

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランを申し込むと、毎週担当のコーチから課題が送られてきます。

Fさんも小学生の男の子を持つワーママでありながら、毎日2時間ほどかかる課題を3か月間続けました。

スタサプコーチプランの課題一例

 

  • TOEIC600点レベルの単語勉強を1時間
  • 文法動名詞~関係詞の勉強を45分
  • テキストのパート◯を一日30分

 

毎週、担当コーチが学習の進捗状況を確認するので「今週は忙しいから、英語の勉強はいいや」ができません!

これが強制力になり、ただでさえ忙しく、挫折しがちな子育て中の英語勉強を続けさせてくれます。

やはり誰かが自分の頑張りを見て、応援や適切なアドバイスをくれるという環境の影響は大きく、「何としてでも3か月は続けてみせる!(元を取る!)」という人は多いです。

 

スタディサプリEnglishの担当コーチから送られた具体的なアドバイス例

  • (TOEICのチャレンジ受験後の点数を見て)まだまだそんなに悲観することはない
  • ハイスコア狙うなら発音も視野に入れた方がいい
  • 模試の実施率とスコアアップには相関関係がある

 

このようなTOEICハイスコア取得者だからこそ言える、説得力のあるアドバイスを直接聞けるのもスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプランで得られるメリットの一つです。

仕事のストレスを勉強にぶつける

Fさんは子育てをしながら、仕事もこなすワーママです。

時には職場で理不尽な扱いを受けることも…。しかしそんな時ほど英語の勉強がはかどるそうです。

実は仕事で嫌なことがあると、勉強がはかどる人って意外と多いんですよ(笑)

 

自分の時間がない 主婦 英語勉強

「このままの自分なんてイヤだ!」という反骨心が英語勉強へのパワーに

おそらく「今の状況を変えたい!もっとよくしたい!」という反骨心が、自分や周りの環境を変える最も有効な手段である勉強に向くからなんじゃないか思います。

もし、毎日仕事でイライラを抱えているようなら、学生時代は嫌で嫌で仕方がなかった勉強が、今では最高のリフレッシュ方法になるかもしれません。

夏休み中の勉強時間は習い事で確保!

自分の時間がない 主婦 英語勉強

子供が一日中家にいる夏休みはママの英語学習継続の鬼門!

世のママさんがもっとも恐れる季節、夏休み。

Fさんも多分に漏れず、自分の勉強時間が確保できるのか、不安に思っていました。

そこで夏休みはお子さんを積極的に習い事やイベントに参加させる作戦に出ました。

普段から通わせているスイミングなどに加えて、将棋教室に通わせたり、お子さんの好きな歴史の本を買い与えてその横で自分も勉強したりすることで、毎日2時間という勉強時間を夏休み中もなんとか確保。

 

自分の時間がない主婦でも英語の勉強を続けるのにおすすめのコンテンツ、グッズ

NHKの英語力測定テストがおすすめ

オンライン上の設問に答えていくだけで、受験者数中の何番目の成績かがわかり、今の自分の英語のレベルが簡単に把握できます。

結果が出ると得点を元に自分に合ったテキストをおすすめしてくれるので、「NHKの英語のテキストに興味があるけど、数が多すぎてどれを選べばいいかわからない」場合など、テキスト選びの目安にするといいでしょう。

 

家事の合間のリスニングにはソニーのネックスピーカーを愛用

家事、特に洗い物している間って手はふさがってますけど、頭が空いていることが多いですよね。

こういった隙間時間を生かして英語の学習時間に充てたいところですが、イヤホンを付けてしまうと子供が呼ぶ声や、家族との会話が聞こえません。

スマホのスピーカーの音量を上げてもけっこう聞きにくかったりもしますし。

そんな時におすすめなのが『ネックスピーカー』です。

イヤホンやヘッドホンのように耳は塞がないけれども、自分が聞きたい英語の音声教材や、ドラマの音声もしっかり聞き取ることができます。

Fさんが愛用しているのはソニーのネックスピーカー『SRS-WS1』

家族で共用で使うことができ、「我が家のベストバイ」として大変重宝しています。

 

英語勉強のお悩み相談『スタサプcafe』

英語を勉強する上で起こりがちな様々な悩みと解決法を集めた『スタディサプリEnglish cafe』は読み物としてもクオリティが高く、英語を勉強しているなら一度は目を通しておきたい内容の記事が盛りだくさんです。

人気講師の関正生先生もたくさんの悩みに回答しているので、子育て中の英語の独学につまづいて一人で悩んでいるのなら一読することをおすすめします。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。