丸ゴリのプロフィール

 

当ブログ『オジ勉』をご覧いただきましてありがとうございます。

 

運営人の丸ゴリ(@maru19840229)といいます。

 

普段はホームセンターというなかなかの3K職場で店員さんをやっている千葉県在住の2児の父。

「テレワーク?何それ美味しいの?」状態の職場で働く一方、それ以外の時間はパソコンやスマホとにらめっこしながらブログやSNSでの情報発信に夢中、という感じの生活を続けて4年ほどになります。

ブログ以外では映画なんかも好きなんですが、映画通でもヲタクでもなんでもなく、マッチョが出てればだいたい何でも面白く感じてしまうタイプです。

 

  • 1984年2月29日のうるう年生まれ
  • 東京都江戸川区生まれ、千葉県育ち、ディズニーの近く在住
  • 最終学歴:専門学校ESPミュージカルアカデミー ギタークラフト科 卒業
  • 趣味:ブログ、webマーケティング、読書、DIY、片付け、アクアリウム、ガーデニング
  • 金と時間が無限にあったらやること: 新木場で『材木屋+本屋+カフェ』のDIYショップを出店
  • 好きなタイプ:何が本当に大切なのか、本質を考える人
  • 嫌いなタイプ: 世間や会社に合わせてばかりで自分の意見がない奴
丸ゴリってこんな性格

性格診断テスト『ストレングスファインダー』ではこんな傾向が強いみたい

  1. 個別化:一人ひとりの個性や違いに目を向け、それを見抜くことに長けている
  2. 内省:自分の知り得たことを深めて考え自分の腹に落とし込む
  3. 学習欲:知らなかったことが“知っている”の状態になっていく、その階段状のプロセスを楽しむ
  4. 着想:一見つながりを見出だせない何かと何かにつながりを見出す
  5. 収集性:卓越した情報収集能力で周囲の人の役に立つ情報を幅広く集め提供し、貢献できる

 

このブログのタイトル『オジ勉』ですが、これは「カッコいいオジさんになるための勉強を積み重ねたい」という僕自身の方針をギュッと縮めたもの。

この目標をベースにした情報をまとめ、同じ目標を持つ人たちがアレコレネットを探し回らなくても必要なことがサクサクっとわかるブログを目指しています。

具体的には大人になってからの勉強、効率的なインプット方法、セルフメンタルケア、仕事の悩みや適職の選び方などの、まぁいわゆる『大人になったら悩みそうなこと』全部です。

と言いますのも、僕の経歴があまりにもズタボロで、故に生きていくためには「自分で自分を教育し直さなければかならなかった」という経緯があります。

「自分も同じようなこと考えてた」「実際動いてる」という方はブログと合わせて、Twitter(@maru19840229)の方も覗いてみてください。

 

本を一冊も読まないで育った学生の末路

 

学生を終えて社会に出る時は同じ年齢の同じような外見、中身で参加するはずなのに20年もすると人によって明確に差がつくのはなぜだと思いますか?

 

Aくんは名だたる企業の重要なポストや自分のやりたいことを実現して充実した毎日を送り、

かたやBくんは非正規労働や日雇い派遣で、明日の暮らしすらままならない不安定な生活。

 

スタートラインは同じはずだったのにここまで差がついてしまう原因は何なんでしょう?

 

僕は日給7000円のアパレル倉庫への日雇い派遣から社会人デビューを果たしました。

その後、アパレルのパート社員、失業保険を受け取りながらの資格取得、レンタルAVの仕分けなど世の中の様々な『ブルシットジョブ』を経験。

何十万もの費用をかけて建築CAD1級の資格を取得し、東銀座の建築事務所にやっと拾ってもらったにもかかわらず、1週間で泣きながら逃げ出した頃には自己肯定感は最低最悪のレベルに。

遂には24歳で実家ニートまでなり下がりました。

夜中に家族が寝静まった頃に飯を食いに行く時とかホント惨めでしたよ。

 

自分の価値も、

やりたいことも、

誰に、どうやったら必要とされるのかも、

すっかりわからなくなってしまいました。

 

辛ければければ誰かに助けを求めればいいと言いますが、そもそもそんな素直な性格していないから、自分と同じ『20代』という土俵でうまくやっている友達には情けないところを見せたくないし、どんどんドツボにハマるという悪循環。

 

「いったいこの先どうやって生きていけばいいんだ?」

もう何万回、この自問自答を繰り返したかわかりません。

 

そんな鬱屈とした想いを抱えて生きる中で、救いになったのが『読書』でした。

僕、学生時代にホントに一冊も本を読んだことがなかったんです。

たぶん最後の読書は小学校一年生の時の「おおきなかぶ」(笑)

そのぐらい何も考えていなかったし、ある意味めちゃくちゃポジティブ。

「まぁ何とかなるっしょ!」

この短絡的な思考が災いしてどんどん自分の首を絞めていたんです。

これから自分に待ち受ける嫌なことにフタをして見ないふりをすることで、未来の自分に全部丸投げ。

その結果、自分ではどうしたらいいのかわからなくなるほど手に負えない状態になってから困る、という。

 

隣で一緒にふざけ合ってたAくんは学生時代からわかっていたそんな単純なことが、Bくんだった僕にはわかりませんでした。

 

しかし、そんな現実逃避の塊でできたような僕の性質も読書を繰り返すことで、曇ったガラスが少しずつ透き通っていくようにクリアになっていきました。

「早く気づき、考え、そして少しでも自分の行動の指針にしていくことで、ほとんどの苦難は防げる。」

僕が今でも読書や勉強をすることに価値を見出している背景には、こういった20代の頃の苦い経験から来ています。

 

結局、僕らはどこに向かっているのか?

 

いつまでも親に養ってもらっていた無邪気な学生のままでいられれば良いですが、そういうわけにもいきません。

それが叶わない願いだとすれば、次に私たちは何を目指し、どこに向かっているんでしょう?

 

僕らがやってることって結局は「カッコいいオジさんになる」っていうことに尽きるんじゃないでしょうか?

 

お金を稼ぐのも、家庭を持つことも、子供を育てることも、心や体を磨くのも、有限である人生を楽しむのも、全てはカッコいいオジさんでいることにつながります。

いい年こいて親のすねカジってる様な奴はダサいし、

奥さんや子供を大事にできてない奴もダサい。

不摂生の塊、センスのかけらも見当たらないようなファッションで平気なのも嫌だし、

仕事ばっかりで、後輩に世界の履歴や、人生の余白の面白さを全く語れないのもみっともない。

見た目がオヤジなのに、中身が子供という『逆コナン状態』だけはなんとしても避けねばならない。

 

しかし『善き』オジさんでいることはかなり難しいこともまた、事実です。

あなたの中で『オッさん』ってどんなイメージですか?

 

さわやかでいい香りがしそう?

知的で思慮深く、頼りになりそう?

 

そういった善きオジさんがいる一方で、ほとんど社会悪とも呼べるような悪しきオッさんが跋扈して、社会に迷惑をかけている光景、あなたも日常的に目にしているはずです。

 

 

  • 肉体的な嫌悪感(髪型、体臭、体型)
  • 内面的な嫌悪感(性格、知性、愛情、価値観)

 

 

何もせず、普通に暮らしていると僕ら中年男性は自然とモンスターになるように神様にデザインされている。

カッコいいオジサンでいるというのは非常に総合力が試される、難しいことなんですよね。

 

これに抗うことはもはや学問です。『カッコいいオジサンになるための勉強』、略して『オジ勉』

 

前述のとおり「早めに知り、そして考え、少しでも自分の行動の指針にしていくことでほとんどの苦難は防げる。」

社会への参入時から思いっきりつまづいて、人よりもモンスター成分が強めの(笑)僕自身がモンスターになってしまうという苦難を避け、カッコいいオジさんになるための情報を集めたい。

ごめんなさい、それがこのブログの本当の運営方針です。

だからこそ真剣ですけどね。

 

すごくない人専用の情報を

 

ここまで読んでくれた方はもうお気づきでしょうが、僕はすごい人ではありません。

僕の出す情報よりも本屋に行けばもっと優れた情報がたくさんあります。

 

ビシッとスーツでキメたCEOや、ビジネスで成功して時間が有り余ったヒゲ白シャツ。

で、そいつらが言うわけですよ。

「アレはするな!」

「コレをしろ!」

「成功するための○つの法則」

とか。

んで、ページめくってみるとなんかすごい大学出て、ブラック企業でビシバシもまれて、MBAだかBMWだかよくわかんない勉強しにアメリカ(あいつら絶対『米国』って言う)行って、なんかヘッドハンティングされて、なんかC何とかOとかなんかになった話する。

 

いや、遠い、遠い。

オマエとの距離、界王様かよ。

 

最初からすごい人用のプログラムなんて全然役に立たない。

「仕事は午前中だけ、パソコンでサクサクっと2~3時間執筆して、あとは仲間とサーフィンしてます。」

とか憧れるっていうか、この年になるとむしろ引いちゃう。

「え?なんで?なんでワイのことも誘ってくれへんかったの?(エセ関西弁)」って。

 

僕が書くオジ勉はそういうのではありません。

労働者として一日8時間以上、週に5日間キッチリ拘束されて、

家計や家族を思うあまり、痛んでいく自分をごまかしながら、

通勤途中の電車のなかで実践したり、仕事の合間の休憩時間に必死になってかぶりつくのに適した情報です。

ええ、つまりマネするとむしろダメなやつかもしれません(笑)

 

僕のブログ、情報を今日から実践して役に立てるか、反面教師にするかはお任せしますが、当の本人は自分を実験台にしてアレコレ実践した結果、

奥さんと子供二人&猫、魚と健やかに暮らしており、仕事の傍ら続けているブログ発信でもボチボチ収益を得ることができています。

あのひどい20代の有様からするとまぁボチボチなんじゃないでしょうか。

本屋に並ぶようなビジネス本、自己啓発本の類はいろいろ試したけど、何一つうまくいかなかったという人にこそ、目の前の一つ一つの問題を超具体的に解決していける『オジ勉』からの街場のノウハウを試してほしいと思います。

そういえばCなんとかOってつまりなんなん?社長の上?

 

提供中のサービス

WordPress&独自ドメインによる本格的なブログ運営を始めて4年、20歳ごろから様々な無料ブログサービスを使い始めてから考えると16~17年、ブログ発信を続けています。

その中で試行錯誤してきた『ブログで収益化するコツ』を集めたコンテンツです。

会社の寿命自体が短くなり、自分一人で稼げることも大切になってくるこれからの時代において、カッコいいオジさんでいるためには人とは違うブログも有効なツールです。