残業代カットで手取りが足りない!ウーバーイーツっていくら儲かるの?

ウーバーイーツ いくら 儲かる 残業代 カット 営業マン 手取り 少ない




丸ゴリ
どーも!複業大好きな丸ゴリ(@maru19840229)です。

 

手取り足りてますか?

世の中、働き方改革やらコンプライアンスの重視やらで、管理職側はとにかく残業カット!若手を帰らせたがるようになりましたね。

でも、ぶっちゃけ…もっと稼ぎたいですよね?

なんなら残業しないと額面通りの手取り給与じゃ普通に足らない場合だってあると思います。

 

元気だけ家に持ち帰ってもしょうがない

定時で上がってまっすぐ帰ると、家族から白い目で見られる(切ない…)

これと言って趣味もないし、時間だけ余ってても先立つものがないと遊べない

 

そんな元気と時間のあり余った働き方改革難民のサラリーマンに提案です。

 

アフター6に都内でウーバーイーツの配達員はどうでしょう?

 

ウーバーイーツってどんなの?仕組みは?

ウーバーイーツの仕組みを簡単に説明すると、

ウーバーイーツ いくら 儲かる 残業代 カット 営業マン 手取り 少ない

これが仕事一件の流れです。

あとはこの流れを何回繰り返すかで手取りの報酬額や、労働時間もすべて自分で決められるのがサラリーマンとして雇われて働くこととの大きな違いです。

ウーバーイーツっていくらぐらい儲かるの?

時給ベースだと1600円~ぐらいが相場

月に40時間ぐらい残業するのが当たり前だった人だと64000円ぐらいは今の手取り月収にプラスすることができますね。

残業代のように【通常の給与×1.25】というわけにはいきませんが、何もせずに定時退社するよりもよっぽど安定して稼げますね。

ウーバーイーツで一番儲かるのは大都市圏で働く営業マン

ウーバーイーツの配達員するなら大都市の方が儲かる理由

ウーバーイーツで儲けるにはいかにたくさんの件数をこなすかにかかっています。

ということはよりたくさんの依頼が入る地域でウバ活することこそ、ウーバーイーツを使った副業で儲ける大事なポイントと言えます。

以下の図を見てください。

ウーバーイーツ いくら 儲かる 残業代 カット 営業マン 手取り 少ない

ポイントはAの部分。

このAの部分の時間と距離のロスをいかに縮めるかが重要です。

一件の配達が終わったタイミングですぐに、今いる場所のすぐ近くの飲食店から配達の依頼が入るのが理想。

逆に言えば、一件の配達が終わったら、また依頼がかかりそうな飲食店があるところまで戻って、依頼がかかるまでウロウロ、というのが一番もったいないわけです。(ただ自転車やバイクで徘徊してるだけ…)

それを考えるとやはり、ウーバーイーツの配達員をするなら都心に近い場所の方が圧倒的に儲かりやすいのがわかると思います。

残業代カットされた営業マンこそウーバーイーツの配達員すると儲かる

ウーバーイーツの配達員としてもっとも避けたいのがズバリ!迷子です。

地図アプリがあるとはいえども、知らない土地の地図を一度で理解して、目的地まですんなりと移動するのは結構難しいですよね。

ひよこさん
丸ゴリは日比谷線で恵比寿まで行こうとしたら北千住に着いたことがあるよ!
丸ゴリ
シッ!黙れこの鳥野郎!

普段から外回りで知らない土地で目的地を探して移動したり、車で移動する機会の多い営業マンってのはそれだけで有利。

そのスキルを活かさない手はありませんね。

坂道が多い道を避ける、なんてことまで計算しておくと無駄に体力を消耗することもないので、1日によりたくさんの配達件数をこなすことにもつながります。

ウーバーイーツの特別報酬「インセンティブ」はいくらぐらい儲かる?

ウーバーイーツの報酬には配達ごとにもらえる通常の報酬に加え「インセンティブ」という特別報酬があります。

ブースト

  • 雨などの悪天候時
  • 週末のピークタイム(ランチやディナー)
  • 配達員が不足している地域

こういった条件の場合に発生するのが「ブースト」と呼ばれる報酬割り増し制度です。

地域やタイミングによってかなりバラツキがありますが、例えば1.8倍のブーストが付けば

例)400円/1件 → 720円/1件

となり、この間に配達件数をこなすと通常の報酬時と比べるとかなり差が出てくるのがわかると思います。

ひよこさん
時間給や固定給しかもらったことない人には初めての「狙って稼ぎにいく」感覚がおもしろい!

クエスト

「今日12回乗ったら2600円追加報酬」といった報酬制度を「クエスト」と言います。

通常の配達による報酬に加え、稼ぐのに1.5~2時間程度はかかる報酬が儲かるのは嬉しいですよね。

配達を始める前から明確に回数で報酬が設定されているので「今日は〇件配達してクエストクリアするぞ」という風に、ゲーム感覚で働くことができます。

ジムいらずでダイエット!ウーバーイーツは儲かるだけじゃない!

ウーバーイーツは当たり前のことですがデスクワークではありません。

自転車を漕ぎ、歩きや階段の上り下りを繰り返して、客先に荷物を届けます。

つまり、立派な運動です。

最近はIT化の影響で一日中座りながらパソコンとにらめっこという仕事も多く、

日頃の運動不足解消のためにわざわざ会費を払ってジムに行って、意識的にエクササイズに時間やお金というコストをかけるビジネスマンも増えました。

ひよこさん
世の中みんな糖質OFF!!!

でも、わざわざお金を払ってアフター6にジム通いするぐらいなら、ウーバーイーツの配達員をするだけで自転車漕ぎまくれて、しかもお金まで儲かる。

払うんじゃなくて、もらえるんです。運動してるのは同じなのに。

実際にダイエットを目標の一つとしてウーバーイーツの配達員を副業にしてる方もいます。

ひよこさん
自分の体がどんどん締まっていく上に、頑張った成果が即お金と体重に数値化されるので、モチベーションも落ちにくい!

ウーバーイーツの初期費用はいくら?

バッグはレンタル品、登録時に4000円

初期費用といえばウーバーイーツ登録後に支給される配達専用のバッグのデポジット料金(保証金)ぐらいなものです。

その4000円もウーバーイーツの配達員として儲けた分から最初の4週間の間に1000円ずつ天引きされていくので、実質支払うものはありません。

また、ウーバーイーツの配達用バッグは返却すれば最初に納めた4000円は返金されるのでバッグを買い取るわけではないんですね。

電車通勤のサラリーマンは赤チャリが便利

ウーバーイーツ いくら 儲かる 残業代 カット 営業マン 手取り 少ない

 

佐藤クン
僕は毎日都内まで満員電車で通勤なんです~

わかります、わかります。

誰しもがドラマやCMのように、ロードバイクで爽やかに出勤できる環境ではないですよね。

しかし、都内には通称『赤チャリ』と呼ばれるドコモのレンタルサイクルなどが各所に設置されています。

これでウーバーイーツの配達員をやったって別にいいわけです。

【スマホの方は『ポートマップ』まで進むと確認できます】

【電車通勤→都内配達】ウーバーイーツ配達員のネックはやや大きめのウバッグか?

ウーバーイーツ いくら 儲かる 残業代 カット 営業マン 手取り 少ない

自転車は都内で借りられるとしても、ウーバーイーツ配達用のバッグ、通称『ウバッグ』は持ち歩かないとなりません。

佐藤クン
あの馬鹿でかい四角いバッグを!?

ウバッグは折りたたみ式なのである程度は小さくなります。

しかし手荷物が一つ増えるのは事実。

  • 仕事道具の一つだと思って割り切って持ち歩く
  • 都内にレンタルロッカーを借りる

この辺りは自分でクリアしていかないといけない問題の一つですね。

いっそのことウバ活で儲けるためにロードバイク買っちゃう?

佐藤クン
ロードバイクってかっこいいなー

そんな風に思っている人はウーバーイーツで配達員を始めるのをロードバイクを買うきっかけにしてみるのはどうでしょ?

趣味で数万円もするロードバイクを購入するのは奥さんもいい顔しないでしょうが、「これでもっと稼いでくるから」というフレーズを言い訳に…、理由にすれば許可が下りるかもしれません。

ウーバーイーツはもちろん、自転車さえあれば始められますが、一日2万円とか稼ぐ猛者たちはこれにプラスして、

  • グローブ
  • ヘルメット
  • スマホスタンド

こんなものでカスタムしたマシンで仕事と趣味を両立させて楽しんでいます。

ひよこさん
形から入る方が長続きして、仕事で成果を出せる人っているもんね。

手取りが少ない都内の営業マンこそウーバーイーツが儲かる! まとめ

  • 都内はウーバーイーツで注文をする富裕層やビジネスマン、若者が多く、料理を提供する飲食店が多いので、都内で働く営業マンは他の地域では得られないメリットにあやかって儲けやすい!
  • 普段行かない土地やお店に出会えるのが楽しいし、そこから本業に生かせる人脈やアイデアを得ることができる!
  • バイトのように面倒な面接やシフトを気にしなくていいし、起業のように商品の仕入れや集客、大掛かりな初期投資無しにすぐに儲かる!

 

副業の一番のメリットは「自分の力で稼いだお金を手にする」というサラリーマンを続けていたら味わえない感覚を知れることです。

サラリーマンは所詮、誰かが作った金儲けの仕組みに加えてもらう「参加料」をもらっているだけ。

もっといえば、僕たちの給与は会社にとっての「経費」、できれば0にしたいものに過ぎません。

いつまでも「参加料」目当ての働き方を続けていると、その会社にしがみつくことが目標の、卑しい無能な中年になり下がってしまいます。

そうなる前に、「自分で工夫して稼ぐ」という感覚を得るきっかけとして、手軽に始められるウーバーイーツはおすすめです。

 

残業代も減らされて、趣味もなくて、慢性的に運動不足で、最近体重も増え気味なんて人は、まずはウーバーイーツの副業からやってみたらどうでしょう?

 

ウーバーイーツ始めるならまずはパートナーセンターで登録が必要です!

 

\公式へリンク貼っときました/










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。